剥離洗浄とは剥離剤というワックスを溶かす特殊な洗剤を使用し、
古い汚れたワックス層を除去、床材そのものを表面に出す
作業のことです。

ワックスは表面的な汚れや、傷、清掃の繰り返しによるムラ、
光による変色などで黒ずみや黄ばみなどが発生します。
ロケーションや定期清掃の頻度にもよりますが、2、3年に1度ほど
行うのが一般的です。

かなり大掛かりな作業になるので、清掃業者の腕の善し悪しで仕上がりに
大きな差がでます。

高度な技術がもとめられる清掃業務も確実に施工いたします!