清掃実績 光触媒コーティング 作業の流れをご説明|ビル清掃 マンション清掃 ジェイワークス 大阪 

清掃実績

HOME > 清掃実績:光触媒コーティング > 光触媒コーティング 作業の流れをご説明

光触媒コーティング 作業の流れをご説明

光触媒コーティングが実際どの様に行われているかご説明致します。
まずはお客様と打合せを行います。ここはしない、ここは念入りになど。打合せが終われば作業に進みます。汚れてはいけないとこや、施工しない箇所を養生していきます。

作業前にルミテスターを使用し、施工面の清掃状況(微生物増殖リスク)を測定します。

光触媒コーティング前の測定値は「1496」でした。推奨基準値は500RLUですのでちょっと多いですね。

施工面を掃除していきます。

光触媒コーティングを行っていきます。専用の機械を使い塗布していきます。まんべんなく塗布するのがプロの仕事です。

什器にも塗布します。

天井も塗布します。

トイレも人が沢山触れる場所です。

では最後にもう一度ルミテスターで測定します。
光触媒コーティング後の数値はなんと【40】!?
写真は見えづらいですが、確かに40RLUです。ビックリですね。
皆様も光触媒コーティング如何ですか。
新型コロナウイルスは勿論、その他ウイルスも不活化します。普段のマスク・手洗い・うがいも大事ですが、多数の方が出入りされる場所には持ってこいではないでしょうか。

 
前のページに戻る
ページの先頭へ